くま川鉄道、KT-500形5両全車を連結運行…1月15日

鉄道 企業動向

くま川鉄道は1月15日、このほど導入した新型車両「KT-500形」の全5両を連結した臨時運行を実施する。

KT-500形は、老朽化したKT-100・200形の更新を目的として製造された気動車。2014年3月にKT-501~503の3両、12月にKT-504・505の2両が営業運転を開始した。計画した5両が全てそろったが、所定の運用では5両編成での運行がないことから「最初で最後の5両連結での臨時運行」を行うことにしたという。

運行時刻は下りが人吉温泉11時11分発~湯前12時07分着、上りが湯前12時31分発~人吉温泉13時15分。途中、肥後西村・あさぎり・多良木の各駅に停車する。一般の乗車はできない。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集