トレックチームの新ジャージ、赤いバイクに合わせたモノトーンカラーに

モーターサイクル エンタメ・イベント

トレックファクトリーレーシング2015年チームジャージでトレーニングするファビアン・カンチェラーラら
  • トレックファクトリーレーシング2015年チームジャージでトレーニングするファビアン・カンチェラーラら
  • トレックファクトリーレーシング2015年チームジャージでトレーニングする選手たち。スペイン合宿より
  • トレックファクトリーレーシング2015年チームジャージでトレーニングする選手たち。スペイン合宿より
  • トレックファクトリーレーシング2015年チームジャージでトレーニングする選手たち。スペイン合宿より
トレックファクトリーレーシングが、2015年チームジャージを1月9日に発表。新ジャージは、胸と肩の部分が白いデザインになったのが新たな特徴である。

チームは、世界中のファンに2015年ジャージはどんなデザインがいいか意見を集め、それを参考に決定した。ファンとの約束で最初はインスタグラムを通じてファンに公開された後、各メディアに写真が配信された。

トレックのジョー・バデボンクール副社長は「2015年ジャージは速い。本当だ。誇り高いし、気品がある。我々はファンの声を聞き、プロトン内で目立つように変更した。白のヘルメットと赤いバイクと一緒になれば、我々の選手は目立つだろう」とファンの意見で視認性を高めたことをアピールしている。

また「UCIはこのジャージがとても好きで、秘密にできなかったんだろう」とも話している。実は2014年末、UCI(国際自転車競技連合)はツイッターを通じて2015年UCIワールドチームのジャージを公開し、そのときこのジャージデザインもチームより先にリークしていたのだ。

ルカ・グエルチネラGMは「私は新ジャージが大好きだし、下半分にピンストライプが残されたのはうれしい。我々は『#ShowYourStripes』キャンペーンのおかげで、このストライプとともに成功したんだ。胸と肩に大きな白い部分を加え、赤いバイクとともに我々はプロトン内で注目される勢力になるだろう」と新デザインについて説明している。

トレックファクトリーレーシングが新チームジャージ発表、UCIがリーク済みだった!?

《光石達哉@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集