自工会池会長「国内生産と雇用の維持に努める」…業界4団体が賀詞交換会

自動車 ビジネス 企業動向

自工会の池史彦会長(自動車工業団体新春賀詞交換会)
  • 自工会の池史彦会長(自動車工業団体新春賀詞交換会)
  • 自工会の池史彦会長(自動車工業団体新春賀詞交換会)
  • 自動車工業団体新春賀詞交換会
  • 自工会の池史彦会長(自動車工業団体新春賀詞交換会)
日本自動車工業会や日本自動車部品工業会など自動車工業4団体による新春賀詞交換会が1月6日に都内のホテルで開かれ、約1300人が新年を祝って懇親した。

主催者を代表してあいさつした自工会の池史彦会長(ホンダ会長)は、エコカー減税の延長などが盛り込まれた2015年度の税制改正について「ユーザーの負担増や国内販売への影響を最小限に抑えることができる」と評価した。そして、自動車業界としては「魅力的な商品の投入などで需要の喚起を図って行きたい」と述べた。

また、自動車産業が「日本経済のけん引役として果たす役割は非常に大きい」としたうえで「国内生産と雇用の維持に努め、国際競争力の強化などによって報酬への還元や納税を通じて社会に貢献したい」と、語った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集