ダイハツ、ユーザー投稿動画のみで制作した企業CMが完成…元旦に放映決定

自動車 ビジネス 企業動向
元旦にオンエアされるダイハツの企業CM
  • 元旦にオンエアされるダイハツの企業CM
  • 元旦にオンエアされるダイハツの企業CM
ダイハツ工業は、同社初となるユーザー投稿映像のみで作り上げた企業CMを、2015年1月1日放送のTBS系「ニューイヤー駅伝2015」番組内にてオンエアすると発表した。

ダイハツは、今年6月の新型『コペン』発売以来「LOVE LOCAL」をキーワードとして、地域、地元の人々に貢献していく企業を目指している。同社では、2015年のキックオフとして、その企業としての意気込みを宣言すべく、ダイハツ史上初めて全編ユーザー撮影による企業CMを作成した。

今回のCMは、「しし座流星群」が全国で観測された2014年11月10日から24日の期間に、全国のコペンオーナー・ファンに流星ドライブを呼びかけ、その際に撮影したドライブの様子や地元とっておきの星空観測スポット、美しい星空の動画を投稿してもらい、その映像を編集して作り上げた。

CMに使われた映像素材は、特別な撮影機材を使用せず、コペンオーナー・ファン自身のスマホ、デジカメ、デジタルビデオなど、思い思いの機材で撮影。その素材を紡いで作り上げた、ソーシャル時代ならではの全く新しいスタイルの企業CMとなっている。

なお、オンエアにあわせて、コペンのウェブサイト上でも同CMを公開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース