日立サンウェイ、シンガポールのアイネットを買収

日立サンウェイ・インフォメーション・システムズ(HSIS)は、シンガポールのアイ・ネット・ソリューションズ(S)を買収したと発表した。マレーシアン・リザーブが伝えた。

エマージング・マーケット 東南アジア
日立サンウェイ・インフォメーション・システムズ(HSIS)は、シンガポールのアイ・ネット・ソリューションズ(S)を買収したと発表した。マレーシアン・リザーブが伝えた。

完全な域内データセンター・プロバイダー化を目指す同社の計画の一環。HSISのチア・コックフーン最高経営責任者(CEO)は、アイ・ネットのネットワークとセキュリティ製品がマレーシアにおける既存の製品ラインアップの補完的役割を果たすと述べた。シンガポール事業は全売り上げの30%を稼ぎ出すと期待している。

HSISによる同業者の買収はアイ・ネットで3社目。買収額は明らかにされていないが、HSISはアイ・ネットを含む3社の買収に1億リンギの予算を計上している。HSISは2013年に日立システムズ(本社・東京)とサンウェイ・テクノロジーの間の合弁会社として設立された。今年5月には、2015年までの売上目標を1億2320万リンギから1億3700万リンギに上方修正した。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース