ボルボ 商用車の決算、営業利益は16.2%増…2014年第3四半期

自動車 ビジネス 企業動向

欧州の商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は10月24日、2014年第3四半期(7-9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、第3四半期の売上高は、672億スウェーデンクローナ(約9930億円)。前年同期の649億スウェーデンクローナに対して、3.5%の増加。

また、第3四半期の営業利益は、29億0800万スウェーデンクローナ(430億円)。前年同期の25億0200万スウェーデンクローナから、16.2%の増益を達成した。

大幅な増益を実現したのは、2014年第2四半期(4-6月)から続く、市場開拓の成果。北米や日本などの市場で、販売を伸ばした。

一方、南米やアジアなどの新興市場では、成長が鈍化。ボルボグループのオロフ・パーション社長兼CEOは、「複雑な経済環境の中、収益を引き上げた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集