【D1グランプリ】ワールドチャンピオンズ、東洋タイヤ・川畑真人選手が優勝

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

D1ワールドチャンピオンズ
  • D1ワールドチャンピオンズ
  • 川畑真人選手
  • D1ワールドチャンピオンズ
東京・お台場で10月19日に開催されたD1グランプリエキシビションマッチ「D1ワールドチャンピオンズ」で、チーム トーヨータイヤ ドリフトの川畑真人選手が優勝した。

エキシビションマッチは、2014年D1グランプリシリーズの上位選手と歴代チャンピオン、2014年D1ストリートリーガルの優勝者に加え、ロシア・台湾・インドネシア・タイ・イタリアから招いた6名の海外選手、全24名による追走トーナメント形式で競い合い、世界一を決定するイベントだ。

東洋ゴムがサポートするチーム トーヨータイヤ ドリフトからは、川畑真人選手、佐久間達也選手、田中省己選手の3選手が参戦した。

川畑選手はミスのないハンドルさばきと圧倒的なハイスピードでパフォーマンスを決め、決勝トーナメントへと進出。8選手による決勝トーナメント「アルティメイト8」では重量級のマシンGT-Rを自在に操り、ポイントの高い接近ドリフトを決めて「D1ワールドチャンピオンズ」を制した。また田中選手もベスト4を獲得した。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集