E6系のローレル賞受賞式典、秋田駅で開催…11月8日

鉄道 企業動向

2014年ローレル賞に選ばれた秋田新幹線『こまち』用のE6系。受賞記念式典が11月8日に秋田駅で開催される。
  • 2014年ローレル賞に選ばれた秋田新幹線『こまち』用のE6系。受賞記念式典が11月8日に秋田駅で開催される。
  • E6系は小型の在来線車両と同等の大きさという制約のなかで高速運行を実現した点が評価され、ローレル賞を受賞した。
JR東日本秋田支社は11月8日、秋田新幹線『こまち』で運用されているE6系電車のローレル賞受賞記念式典を、秋田駅(秋田市)の新幹線ホームで開催する。

ローレル賞は鉄道趣味団体「鉄道友の会」が毎年1回、前年中に営業運転に就いた新車、もしくは新車と見なせる改造車の中から選定している賞。性能やデザイン、製造企画、運用などに卓越したものがあると選考委員会が認めた車両を選定している。今年のローレル賞には、JR東日本のE6系と福井鉄道のF1000形「FUKURAM」が選ばれた。

式典は11月8日の9時43分頃から10時26分頃まで実施。「秋田新幹線こまち謎解きの旅」ツアーの専用臨時列車の出発にあわせて行われる。式典には秋田県の佐竹敬久知事や秋田市の穂積志市長、E6系をデザインしたKEN OKUYAMA DESIGNの奥山清行代表、鉄道友の会の須田寛会長らが出席する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集