ブリヂストン、オロジック技術でサプライヤー・イノベーション・アワードを受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストン エコピアEP500オロジック(参考画像)
  • ブリヂストン エコピアEP500オロジック(参考画像)
  • ブリヂストン・ologic試乗会
  • BMW i8
  • ブリヂストン、オロジック技術でBMWサプライヤー・イノベーション・アワードを受賞
  • ブリヂストン、オロジック技術でBMWサプライヤー・イノベーション・アワードを受賞
ブリヂストングループは、「BMWサプライヤー・イノベーション・アワード2014」を受賞した。

同賞は、BMWグループが毎年、革新的と評価したサプライヤーに授与するもの。ブリヂストングループは、今回電気自動車BMW 『i3』の新車装着タイヤに搭載した「オロジック」の技術が評価され、「エフィシエント・ダイナミクス賞」を受賞した。

オロジックは、タイヤサイズを狭幅・大径化することで、低燃費と安全性を高次元で両立する独自技術。この技術は、タイヤの大径化により接地部分の変形を抑制し、車両の燃費向上に関わる転がり抵抗を低減するとともに、狭幅化により走行時の空気抵抗を低減する。加えて、タイヤ進行方向に長い接地形状と専用パタンとコンパウンドを組み合わせることで、濡れた路面や乾燥路での高いグリップ性能も確保した。

今回の受賞は、従来のタイヤの枠を超える全く新しいタイヤコンセプトにより、i3のCO2排出量削減と運動性能の向上に寄与した点が高く評価された。

ブリヂストンはi3唯一のタイヤサプライヤーとして、オロジック技術を搭載した「エコピアEP500オロジック」、BMW『i8』にスポーツタイヤ「ポテンザS001」を開発・供給している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集