JR東日本、陸羽東線で紅葉観賞の減速運転実施

鉄道 企業動向

JR東日本仙台支社は10月18日から11月9日まで、陸羽東線の一部列車で減速運転を実施する。乗客に車窓からの紅葉を楽しんでもらうためのサービス。鳴子温泉~中山平温泉間(宮城県大崎市)5.1kmのうち61mの区間で速度を落として運転する。

減速する列車は、下りが鳴子温泉発10時04分・11時25分・13時02分・15時04分、上りが中山平温泉発10時55分・12時21分・13時53分・15時53分の各列車。このうち、鳴子温泉11時25分発の下りと中山平温泉15時53分発の上りは臨時快速『リゾートみのり』で、上下とも通年で減速運転を行っている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集