オーテック、ノート ライダーシリーズなどをマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ノート「ライダー ブラックライン」(HR12DDR)
  • ノート「ライダー ブラックライン」(HR12DDR)
  • ノート「アクシス」(HR12DDR)
オーテックジャパンは、日産『ノート』のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカーの「ライダー」「アクシス」、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」をマイナーチェンジすると発表。また、新たに「アシストグリップ付車」も設定し10月10日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジではベース車と同様に、全車にVDC、サイドターンランプ付ドアミラーを標準装備としたほかLEDヘッドランプ、オートライトシステムを新規にオプション設定した。また、「エマージェンシーブレーキ」、「LDW(車線逸脱警報)」を搭載し、リーズナブルな価格とした「Vセレクション+セーフティ」を、ベース車グレードとして追加した。

価格はライダー X Vセレクション+セーフティ(2WD)が164万0520円、アクシス X Vセレクション+セーフティ(2WD)が169万4520円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集