フォルクスワーゲン東雲インター、10月11日に新規オープン

自動車 ビジネス 企業動向

VW ポロ 新型(参考画像)
  • VW ポロ 新型(参考画像)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結ぶ広島トヨタトレーディングは、広島市南区に「フォルクスワーゲン東雲インター」を新たに建設し、10月11日より営業を開始する。

フォルクスワーゲン東雲インターは、「フォルクスワーゲン東広島」と先月9月にオープンした ばかりの「フォルクスワーゲン呉」に次ぐ、広島トヨタトレーディングによる3店舗目のフォルクスワーゲン専売店。新店舗は、国道2号線沿い、広島高速2号線東雲インター出入口前に位置しており、周辺エリアからのアクセスに優れている。

また、フォルクスワーゲンがドイツをはじめ全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。同コンセプトの重要なデザイン要素であるホワイトフレームがショールームを囲い、フォルクスワーゲン店としての存在感を際立たせるとともに、白で統一されたクリーンなショールームには、常時5台のフォルクスワーゲンを展示する。

また、フォルクスワーゲンの認定中古車ブランド「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」の展示コーナーを併設し、新車のみならず認定中古車も含めた幅広い選択肢の提案が可能だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集