【鉄道の日】JR東日本、長野で車両基地公開イベント…10月11日

鉄道 企業動向

JR東日本長野支社は10月11日、「鉄道の日」の記念イベントとして「JR長野 鉄道フェスタ」を長野総合車両センター(長野市)で開催する。開催時間は10時から15時(最終入場14時30分)まで。

E7系ミニ新幹線やミニSLの運転、電車の床下探検、車輪検査作業の公開、電車吊上げ作業の公開、ブレーキディスク鋳造作業の公開、運転シミュレーション体験、485系改造車「いろどり(彩)」の展示、鉄道車両部品や鉄道グッズの販売などが行われる。鉄道部品の販売は抽選により販売順序が決められる。

長野総合車両センターへは、信越本線北長野駅から徒歩15分。当日は長野駅東口バスパークや会場の駐車場となる長野運輸支局から、会場最寄りのJR貨物北長野貨物基地まで無料シャトルバスが運行される。また、当日は長野駅でも「鉄道の日」イベントが行われる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集