【鉄道の日】JR四国、宇和島運転区を一般公開…10月19日

鉄道 企業動向

10月19日に開催される宇和島運転区の「ふれあい祭り」では、キハ32形を使った転車台での回転体験などが行われる。
  • 10月19日に開催される宇和島運転区の「ふれあい祭り」では、キハ32形を使った転車台での回転体験などが行われる。
JR四国は10月19日、「鉄道の日」にちなんだイベント「ふれあい祭り」を宇和島運転区(愛媛県宇和島市)で開催する。開催時間は10時から15時まで。

ミニSLの運転、キハ32形車内からの転車台回転体験、2000系気動車内での振子体験、線路巡回用車両「レールスター」の乗車体験、蒸気機関車の汽笛吹鳴再現、起床装置による目覚まし体験、車両を背景にした写真撮影、鉄道用品の販売などが行われる。

開催当日は宇和島駅と宇和島運転区を3分で結ぶシャトル列車を運転する。運行時刻は宇和島発が10時37分・11時22分・12時31分・13時30分・14時22分、宇和島運転区発が11時13分・12時18分・13時18分・14時10分・15時00分。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集