ボルボ XC90、中国で旧型も併売…車名は「XCクラシック」

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ XC クラシック(先代 XC90)
  • ボルボ XC クラシック(先代 XC90)
  • ボルボ XC クラシック(先代 XC90)
  • ボルボ XC クラシック(先代 XC90)
スウェーデンのボルボカーズが8月末、欧州で発表した新型『XC90』。この最上級SUVに関して、中国では先代(初代)モデルも併売されることが分かった。

これは、ボルボカーズの中国公式サイトが明らかにしているもの。新型XC90の発表後も、旧型の先代XC90が併売されると告げられている。

ボルボカーズの中国法人では、顧客の混乱を避けるため、先代XC90を車名変更。新たに、『XCクラシック』の名前を冠する。

先代XC90については、2013年11月、米国IIHS(道路安全保険協会)が「スモールオーバーラップ」と呼ばれる新方式の衝突安全テストを実施。最高の衝突安全性を備えた「トップセーフティピック+」に認定された。デビュー10年を経ても、世界に通用する優れた安全性を備えている。

なお、XCクラシックは、2.5リットル直列5気筒ターボエンジン(最大出力210ps)を搭載。中国では、個人向けと官公庁向けの2グレードが用意される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集