名古屋市交通局、「名古屋まつり」デザインのフリー切符発売

鉄道 行政

信長・秀吉・家康の戦国三英傑のキャラが描かれた「名古屋まつり」記念の「ドニチエコきっぷ」。10月4日から発売される。
  • 信長・秀吉・家康の戦国三英傑のキャラが描かれた「名古屋まつり」記念の「ドニチエコきっぷ」。10月4日から発売される。
  • 「ドニチエコきっぷ」は土曜・休日と毎月8日に限り、名古屋市の地下鉄・バスが1日自由に乗り降りできる。写真は桜通線の徳重駅。
名古屋市交通局は10月4日から、「第60回名古屋まつり」の開催を記念した「ドニチエコきっぷ」を発売する。

「ドニチエコきっぷ」は土曜・休日と「環境保全の日」(毎月8日)に限り、名古屋市営のバスと地下鉄が大人600円・子供300円で1日乗り放題となるもの。通常の「バス・地下鉄全線一日乗車券」に比べ、大人250円・子供130円安い。

「第60回名古屋まつり」開催記念バージョンの「ドニチエコきっぷ」は、券面に「名古屋まつり」PRポスターのデザインを使用。市営地下鉄全87駅と交通局サービスセンター3カ所で発売される。発売額は通常の「ドニチエコきっぷ」の大人券と同じ600円。子供券は発売しない。発売数は1万枚限定。

「名古屋まつり」は名古屋の秋を彩る大祭。60回目を迎える今年は10月17~19日の3日間、開催される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集