下取り額の“シーソーゲーム”…ドコモの施策にKDDIが即反応

エンターテインメント 話題
iPhone 5
  • iPhone 5
  • 改定後の下取り額
 KDDIは14日、iPhone 6の登場に伴う旧モデルの下取りプログラムにおいて、iPhone 5の下取り額を当初発表した金額から増額することを明らかにした。64GBモデルで20,000円から27,000円となる。

 同社では、9月19日から11月31日までの期間限定で下取りプログラムにiPhone 5sを新たに加えたほか、iPhone 5の下取りポイントを64GBモデルが20,000円相当、32GBモデルが19,000円相当、16GBモデルが18,000円相当と発表していた。

 しかし14日になってiPhone 5の下取り価格を改訂。64GBモデルを27,000円相当、32GBモデルを26,000円相当、16GBモデルを25,000円相当とした。iPhone 5s/5c、iPhone 4Sは変更ない。

 下取りプログラムは機種変更が対象で、iPhone 6/6 Plus購入のメインターゲットとなるiPhone 5ユーザー向け施策を強化したことになる。

KDDI、iPhone 5の下取り価格を増額……64GBで20,000円から27,000円に

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集