【SUPER GT 第7戦】タイ東北部にサーキット完成…こけら落としは10月4日・5日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
  • チャーン・インターナショナル・サーキット(9月10日)
【タイ】日本の自動車レース「スーパーGT」の第7戦がタイ東北部ブリラム市に完成したばかりのサーキット「チャーン・インターナショナル・サーキット」で10月4、5日、開催される。

 「チャーン・インターナショナル・サーキット」は1周4・55キロで、観客5万人の収容が可能。建設費は約20億バーツ。

 「チャーン・インターナショナル・サーキット」を開発運営するブリラム・ユナイテッド・インターナショナル・サーキット社最高顧問で、ブリラム県の大物政治家であるネーウィン・チッチョープ元首相府相によると、「スーパーGT」第7戦には日本とタイのレースクイーン約400人も来場する予定だという。

タイ東北ブリラムにサーキット完成、日本の「スーパーGT」開催

《newsclip》

編集部おすすめのニュース

特集