【鉄道の日】恒例の東京・日比谷公園イベント、今年は10月11・12日

鉄道 行政

恒例の日比谷公園「鉄道の日」イベントは10月11・12日に行われる。画像は「鉄道の日」のシンボルキャラクター「テッピー」。
  • 恒例の日比谷公園「鉄道の日」イベントは10月11・12日に行われる。画像は「鉄道の日」のシンボルキャラクター「テッピー」。
「鉄道の日」実行委員会は10月11・12日の2日間、日比谷公園(東京都千代田区)大噴水広場周辺で「第21回 鉄道フェスティバル」を開催する。開催時間は10時から17時まで。

鉄道各社のブースや展示コーナーが設置されるほか、PRステージや「きかんしゃトーマス」のキャラクターショーも行われる。キャラクターショーの開催時間は11日が12時20分からと15時05分から。12日が11時30分からと15時35分から。

会場へのアクセスはJR線の場合、有楽町駅から徒歩10分。地下鉄は日比谷線・千代田線・都営三田線の日比谷駅から徒歩3分、三田線の内幸町駅から徒歩1分、丸ノ内線の霞ケ関駅から徒歩5分、有楽町線の桜田門駅から徒歩11分になる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集