北条鉄道、10月に「操車場」見学会開催

鉄道 企業動向

北条線を運営する北条鉄道は10月4日から26日までの土曜・休日、「北条鉄道操車場見学会」を開催する。開催時間は10時30分から11時まで。北条町駅(兵庫県加西市)に集合し、同社の社員による車両の説明や、運転席での記念撮影などが行われる。

参加できるのは6歳以上(小学生以下は保護者同伴)で、各日20人を募集。予約は開催日の2日前まで電話で受け付ける。参加費は200円で、当日は駅窓口で入場券を購入する必要がある。

北条線は粟生(小野市)~北条町間13.6kmを結ぶ鉄道路線。1915年3月3日、播州鉄道の路線として開業し、播丹鉄道への譲渡を経て1943年の国有化で国鉄北条線となった。1985年4月1日からは第三セクターの北条鉄道に経営が移っている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース