二輪車安全運転推進運動「ヘルメットのあごひもはしっかり締めよう」

モーターサイクル 企業動向

第39回 二輪車安全運転推進運動
  • 第39回 二輪車安全運転推進運動
日本二輪車普及安全協会は、「第39回 二輪車安全運転推進運動」を9月11日から9月30日までの20日間、開催する。

二輪車安全運転推進運動は、自動二輪や原付を利用するライダーの安全を確保し、安全で快適な二輪車社会を構築するため、 毎年9月に実施される秋の全国交通安全運動と連携して開催。家庭・学校・職場・関係諸団体と連絡を密にし、二輪車の交通事故および不正改造等の防止を図るとともに、二輪車の盗難予防および被害早期回復を図ることを目的としている。

期間中は、統一標語として「ヘルメット あごひも、しっかり締めて(指一本が入る程度)プロテクターで胸部を守ろう」を用いた広報啓発を実施。ヘルメットを正しく着用していないため、頭部損傷で死亡にいたるケースが多発していることから、あごひもをしっかり締めることの重要さを指導啓発する。また、二輪車乗車中の死亡事故防止のためプロテクターの着用の効用と重要性について指導し推奨する。

そのほか、安全運転レベルアップを目的としたグッドライダーミーティングの開催、店頭個別安全指導活動、街頭点検指導活動などを行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース