【モスクワモーターショー14】ラーダ XRAY 2 コンセプト、市販意識の“2”に進化[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
  • ラーダ・XRAY 2 コンセプト(モスクワモーターショー14)
露自動車大手のアフトワズの乗用車ブランド「ラーダ」は、モスクワモーターショー14でSUVコンセプト『XRAY 2』をワールドプレミアした。

アフトワズは、昨年のモスクワショーで『XRAY』コンセプトを出展している。今回のXRAY 2はそれをベースにより市販を意識した変更が加えられた。

シャシーには「B0」というプラットフォームを使用し、「ハッチバックスタイルのSUV」をテーマに、アフトワズとルノーが共同でデザインした。

市販版XRAYは、2016年から生産する予定。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集