350社以上が出展…12月、ビッグサイトで健康関連のビッグイベント

エンターテインメント 話題

SPORTEC(スポルテック)2014
  • SPORTEC(スポルテック)2014
  • ヘルス&スポーツフードEXPO(HSF)2014
スポーツ・フィットネス・健康増進の総合展示会が12月4~6日の3日間、東京ビックサイトで開催される。展示会はスポーツ・フィットネス・健康増進産業のビジネスショーとして3展示会が同時開催される。

ひとつは日本最大級のスポーツ・健康施設活性化のための専門展示会「SPORTEC(スポルテック)2014」。そしてスポーツ・体つくり向け機能性食品・サプリメント・素材展「ヘルス&スポーツフードEXPO(HSF)2014」。そして2014年新たに加わるのが、ホームヘルスケア・ホームフィットネス機器・用品・サービスの集まる専門展「ホームヘルス&フィットネスEXPO(H&F)2014」で、合計350社以上の企業が出展して過去最大規模で行われる。

2020年の東京オリンピック開催決定後、急速に拡大の動きが出てきているフィットネス・スポーツ・健康産業。この展示会では、民間および自治体のスポーツ施策関係者をはじめ、スポーツ・フィットネス・健康産業の関係者が一堂に会し、3日間を通して多数のセミナーやイベントも同時開催される。

2014年も、東京オリンピックをテーマにした基調講演、国が進める健康施策をテーマに厚労省・経産省・文科省による講演、スポーツツーリズムをテーマにした講演、施設活性化に必聴の講座、栄養・サプリメントに関するセミナー、ダンスエクササイズのワークアウトセッション等、業界関係者からスポーツ愛好家までが楽しめる幅広いコンテンツプログラムが予定されている。

入場料は2000円だが、公式サイトでの事前登録者、招待券持参者は無料となる。

スポーツ・フィットネス・健康増進の総合展示会、東京ビックサイトで12月4~6日開催

《光石達哉@CycleStyle》

特集