ベントレー、英国に訓練生専用のトレーニング施設を開業

自動車 ビジネス 企業動向
ベントレーが英国に開業した訓練生専用のトレーニング施設
  • ベントレーが英国に開業した訓練生専用のトレーニング施設
英国の高級車メーカー、ベントレーは9月8日、英国に訓練生専用のトレーニング施設を開業したと発表した。

この施設は将来、ベントレーの生産現場を担う有能な人材を育成する目的で開設したもの。入社前の訓練生の若者に、ベントレーの生産のノウハウなどを伝授する。

ベントレーは過去40年以上に渡って、訓練生を育成するプログラムに取り組んできた。最近では、52名の訓練生を受け入れ。そのうち12名が、英国のベントレー本社に、正式採用される予定。

ベントレーは2016年、SUVを発売する計画。今後、ベントレー車に対する需要が増すことが見込まれるため、人材の育成に力を注ぐ。

ベントレーのウルフガング・デュルマイマー会長兼CEOは、「今日は大きなマイルストーン。訓練生を歓迎すると同時に、専用のトレーニングセンターで高度な教育プログラムを実行していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集