ひたちなか海浜鉄道、高田の鉄橋駅開業で10月1日ダイヤ改正

鉄道 企業動向

10月1日に開業する湊線の新駅「高田の鉄橋」の位置。国道245号の高架下に建設される。
  • 10月1日に開業する湊線の新駅「高田の鉄橋」の位置。国道245号の高架下に建設される。
  • 高田の鉄橋駅の開業に伴うダイヤ改正も実施されるが、大きな変更はない。写真は湊線を走るキハ3710形(3710-02)。
ひたちなか海浜鉄道は10月1日、湊線中根~那珂湊間に新設する高田の鉄橋駅(茨城県ひたちなか市)の開業にあわせ、ダイヤ改正を実施する。

高田の鉄橋駅は国道245号の高架下に設置される、ホーム1面・線路1線の無人駅。距離は中根~高田の鉄橋間が2.3km、高田の鉄橋~那珂湊間が1.1kmになる。高田の鉄橋駅からの普通運賃(大人)は、中根駅や那珂湊駅までが150円、勝田駅や阿字ヶ浦駅までが310円。

駅名の「鉄橋」は、同駅の近くにある湊線の鉄橋(中丸川橋りょう)が「高田の鉄橋」と地元で呼ばれていることにちなんだ。「高田」は付近の江戸時代後半の地名に由来するという。

ひたちなか海浜鉄道によると、ダイヤ改正により高田の鉄橋駅の発着時刻が追加されるほか、那珂湊駅の発車時刻も変更されるが、それ以外の大きな変更はない。運行本数や勝田~阿字ヶ浦間の所要時間も現行ダイヤと同じになる。

高田の鉄橋駅の開業記念式典は、10月4日の10時から11時まで行われる予定。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集