パールイズミ、スバリスト向け冬用サイクルウェアを限定発売

自動車 ビジネス 企業動向

ウインドブレーク プリント ジャケット
  • ウインドブレーク プリント ジャケット
  • ウインドブレーク プリント ジャケット
  • ウインドブレーク プリント タイツ
  • ウインドブレーク プリント タイツ
サイクルウェア製造販売のパールイズミは、「スバル」ブランドのロゴをデザインにあしらった冬用サイクルウェア「ウインドブレーク プリント ジャケット」と「ウインドブレーク プリント タイツ」を10月下旬より数量限定で発売する。

同社はサイクルジャージ「スバル360」、「チーム スバル レヴォーグ」を今夏に発売するなど、多くのスバルユーザーに訴求する商品を提供している。

今回発売するジャケットおよびタイツの素材には、暖かさと動きやすさを兼ね備えた「ウインドブレーク」を採用。いずれも気温5度に対応する高い防風性と保温性を確保している。またジャケットには、より多くの人が着用できるよう、袖丈は通常のままで幅だけを2サイズアップ(+8cm)した「2サイズワイド」も用意する。

タイツのパッドには、ソフトな肌触りと最適なクッション性で着用感を極限まで軽減させたハイエンドモデル「3D-ネオプラス」を装着、より本格的なライドに適したモデルに仕上げている。

デザインではジャケットの左胸とバックポケット、タイツの右腰部分にスバルユーザーのコミュニケーションサイト「I'm a SUBARIST」のロゴを配置。また差し色のイエローにはパールイズミ初となる蛍光インクを使用して、よりイメージを際立たせている。

価格はウインドブレーク プリント ジャケットが1万7820円(2サイズワイドは1万8900円)、ウインドブレーク プリント タイツが1万9440円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集