エナセーブ史上最高の低燃費&ウエット性能を実現した新タイヤ…ダンロップ

自動車 ビジネス 企業動向
ダンロップ・エナセーブ NEXT
  • ダンロップ・エナセーブ NEXT
ダンロップの住友ゴム工業は、「50%転がり抵抗低減タイヤ」として2008年から開発をス進めてきた、エナセーブのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブ NEXT」を9月8日から発売する。

エナセーブ NEXTは、同社独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」により開発した高純度天然ゴム「UPNR(Ultra Pure Natural Rubber)」「新シリカ用変性ポリマー」をはじめとする先進技術を採用し、転がり抵抗を大幅に低減している。

また、新たに開発したウエット性能を向上させる「ウエットグリップパウダー」を採用することで、エナセーブ史上No.1の低燃費性能とウエット性能を実現。ラベリング制度における「低燃費性能」「ウエットグリップ性能」ともに最高ランクの「AAA-a」を達成している。

発売サイズは195/65R15 91Hの1サイズで、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集