【ギフトショー14】ライダーの身を守る画期的なバックパック

モーターサイクル 企業動向

ベベルギアの「ボディーアーマーバッグ」
  • ベベルギアの「ボディーアーマーバッグ」
  • ベベルギアの「ボディーアーマーバッグ」
  • ベベルギアの「ボディーアーマーバッグ」
衣食住に関するさまざまな商品が集まる「東京インターナショナル・ギフトショー秋2014」(9月3日~5日)で、ユニークなバックパックを発見した。ベベルギア(本社・神奈川県川崎市)の「ボディーアーマーバッグ」がそれだ。

胸部プロテクターがついたバックパックで、しかもそのプロテクターが取り外しでき、バックパックの背に装着できるのだ。「オートバイや自転車の死亡事故のうち胸部を強打して亡くなるケースが多く、特に通勤、通学中の事故が多いんです。だからといって、通勤、通学時に胸部プロテクターをつける人はほとんどいません。それはかさばる、外したときのやり場に困るからで、それならバックパックとプロテクターを融合してしまおうと考えたんです」と同社関係者は説明する。

そのうえ、バックパックの中にはハニカム形状の衝撃吸収フォームが内蔵してあり、背中も守れるという。文字通り、ライダーの身を守る画期的なバックパックと言えよう。価格は1万4000円で、発売は来春の予定とのこと。来場者の反応も良く、同社関係者は手応えを感じている様子で、「オートバイや自転車に乗る人だけでなく、アクションスポーツ系全般にも使えると思うので、スノボーやスキーをやる人にも売っていきたい」と話していた。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集