ミツバサンコーワ、分離型二輪用ETC車載器を値下げ…1万6800円で販売開始

ミツバサンコーワは、普及モデルの分離型 二輪車用ETC車載器「MSC-BE51」の価格を改定。10月1日より、従来価格より2200円(税抜)を引き下げ、1万6800円(同)で販売を開始する。

モーターサイクル 企業動向
二輪車用ETC車載器・MSC-BE51
  • 二輪車用ETC車載器・MSC-BE51
  • 二輪車用ETC車載器・MSC-BE51
  • 二輪車用ETC車載器・MSC-BE51
ミツバサンコーワは、普及モデルの分離型 二輪車用ETC車載器「MSC-BE51」の価格を改定。10月1日より、従来価格より2200円(税抜)を引き下げ、1万6800円(同)で販売を開始する。

MSC-BE51は、防水・防塵規格「IP55」、耐振性能 20G試験合格と二輪用に適した基本性能を確保しつつ、アンテナ部を二輪車用ETC車載器最小サイズとし、2014年2月に発売。「用品大賞2014」(日刊自動車新聞社主催)で二輪車部門賞を受賞するなど、着実に販売台数を伸ばしてきた。

同社では、同製品を購入し易い価格にすることで、二輪車用ETC車載器の普及に貢献していきたいとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集