キャデラック SRX 次期型、生産移管…メキシコから米国へ

自動車 ビジネス 企業動向

現行キャデラックSRX
  • 現行キャデラックSRX
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラック。同ブランドの主力SUV、『SRX』(日本名:『SRXクロスオーバー』)の次期型が、生産工場を変更することが分かった。

これは8月27日、GMが明らかにしたもの。同社は、「次期キャデラックSRXを、米国テネシー州のスプリングヒル工場で生産する」と発表している。

現在、北米向けのキャデラックSRXは、メキシコ工場で生産中。次期型へのモデルチェンジを機に、これを米国へ移管する。

GMは8月27日、米国テネシー州のスプリングヒル工場に1億8500万ドル(約190億円)を投資すると発表。この投資には、次期キャデラックSRXの生産準備の費用が含まれる。

なお、スプリングヒル工場では、GMの次世代小排気量ガソリンエンジンも組み立てられることが決定している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集