スパイスジェットが3路線で増便を決定

エマージング・マーケット インド・南アジア

スパイスジェット737 MAX 8
  • スパイスジェット737 MAX 8
格安航空会社のスパイスジェットは7月1日から、ハイデラバード‐デリー間、コインバトール‐デリー間、バンガロール‐デリー間の3つの路線で期間限定の増便を開始した。料金は2998ルピーから3999ルピーの間となる。

デリー‐ハイデラバード間は諸税込で3999ルピーからという料金で、一日5便が運行される。

またハイデラバード‐コインバトール間は諸税込2998ルピーからで、週に直行便が2便、チェンナイ経由便が3便運行されることになる。

バンガロール‐デリー間は7月15日以降の毎月第一日曜、第三日曜に各4便の増便を行うとされている。
編集部