【グッドウッド14】アルファロメオ 4C、ヒルクライムで事故…日産 GT-R と同じ場所[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
アルファロメオ 4Cがグッドウッドのヒルクライムで事故
  • アルファロメオ 4Cがグッドウッドのヒルクライムで事故
6月26‐29日、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」。その名物イベントのヒルクライムにおいて、アルファロメオの新型スポーツカー、『4C』が事故を起こしている。

グッドウッドの恒例イベントが、ヒルクライム。全長約1.8kmのヒルクライムコースを、スーパーカーやレーシングカー、クラシックカーが一気に駆け上がるため、来場者の人気を集める。

今年のグッドウッドでは、名物のヒルクライムにアルファロメオ4Cが登場。勢いよく走り始めたものの、左コーナーでコースアウト。干草で作られたバリアに激突して止まった。これは、日産GT-R NISMOの事故と同じ場所。

アルファロメオ4Cは、小型軽量なミッドシップスポーツカー。排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは、最大出力240ps、最大トルク35.7kgmを発生する。車両重量は895kg。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチで、0-100km/h加速4.5秒、最高速250km/hの実力。

この事故の一部始終は、動画共有サイト経由で見ることができる(8時間57分付近から)。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【グッドウッド14】日産 GT-R NISMO、ヒルクライムでコースアウト[動画] 画像 【グッドウッド14】日産 GT-R NISMO、ヒルクライムでコースアウト[動画]
  • 【グッドウッド13】心臓部はランボルギーニのV10、ジウジアーロのコンセプトカーがスピン事故[動画] 画像 【グッドウッド13】心臓部はランボルギーニのV10、ジウジアーロのコンセプトカーがスピン事故[動画]
  • ランボルギーニ アヴェンタドール、米国で事故…ドライバーは79歳女性 画像 ランボルギーニ アヴェンタドール、米国で事故…ドライバーは79歳女性

特集

おすすめのニュース