国土交通省、「せせらぎに ぼくも魚も すきとおる」を標語に河川愛護運動を実施…7月

船舶 行政
国土交通省、7月の河川愛護月間に活動を実施
  • 国土交通省、7月の河川愛護月間に活動を実施
国土交通省は、7月の「河川愛護月間」に河川愛護運動を実施すると発表した。

各地方整備局等、都道府県、市町村が主体となって、地域住民、市民団体、河川愛護団体、関係行政機関などの協力を得て、「せせらぎに ぼくも魚も すきとおる」を推進標語として、地域と一体となった、良好な河川環境の保全・再生活動を推進する。また、地域社会と河川との関わりの再構築、河川愛護意識の醸成河川の適正な利用を推進するための活動を行う。

また、7月1日から7日を「河川水難事故防止週間」と定め、出前講座等により水難事故防止に関する啓発活動を行い、河川利用者の安全意識の向上を図る。同時に、河川愛護月間推進特別事業として昨年度に引き続き、全国の小・中学生、高校生などを対象に、川での思い出や川への思いをテーマに絵と文章を組み合わせた絵手紙を募集する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マレーシア河川の清掃費用、過去3年間で2500万リンギに 画像 マレーシア河川の清掃費用、過去3年間で2500万リンギに
  • 海賊対処法に基づく船舶護衛、527回で3340隻…5月末累計 画像 海賊対処法に基づく船舶護衛、527回で3340隻…5月末累計

特集