BMWジャパンファイナンス、全ブランドの自動車保険に付帯補償サービスを無償提供

自動車 ビジネス 企業動向
BMWジャパンファイナンス
  • BMWジャパンファイナンス
ビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンスはBMW、MINI、BMWモトラッド、すべてのブランド自動車保険において保険開始日が7月1日以降の保険契約より、付帯補償サービス「EXTRA CARE」を無償で提供すると発表した。

BMWとMINIでは、飛び石などによるフロントガラス破損の損害を補償する「フロントガラス補償(補償限度額10万円、自己負担額1万円)」、ドアミラーの擦り損害・破損の損害を補償する「ドアミラー補償」(補償限度額5万円、自己負担額5千円)、いずれかを年間1回に限り無償で利用できる。

BMWモトラッドでは、初度登録から1年以内の車両を対象に、1本分の単独損害を補償する「タイヤパンク補償(補償限度額3万円、自己負担額3000円)」を無償で利用できる。

同社では、各付帯サービスにより、損傷の修理で自動車保険の翌年の等級に影響がでない、車両保険を使う場合でも免責金額に充当できるメリットなどを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • コムテック、2万円の事故補償サービス付きドライブレコーダーを発売 画像 コムテック、2万円の事故補償サービス付きドライブレコーダーを発売
  • 右肩上がりが止まらない自動車保険料…こんな時代の賢い防衛術 画像 右肩上がりが止まらない自動車保険料…こんな時代の賢い防衛術
  • 【BMW 4シリーズ グランクーペ 発表】4シリーズ 第3のモデルは、クーペのハンドリングと4ドアの実用性を両立 画像 【BMW 4シリーズ グランクーペ 発表】4シリーズ 第3のモデルは、クーペのハンドリングと4ドアの実用性を両立
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース