NEXCO西日本、PA運営子会社などを再編

自動車 ビジネス 企業動向

NEXCO西日本
  • NEXCO西日本
NEXCO西日本は、高速道路のパーキングエリア(PA)を運営する子会社3社を合併し、7月1日に西日本高速道路リテールを設立すると発表した。

また、同日に、西日本高速道路パトロール関西を分割し、中国地方の交通管理業務を担う西日本高速道路パトロール中国を設立する。

西日本高速道路リテールは、PAを運営する子会社3社の経営基盤を強化し、モテナスブランドの展開など、顧客サービス向上を図ることを目的に設立。子会社であるハープス、ボーチェ・オアシスおよびクレッセを7月1日付で合併し、存続会社となるハープスの商号を西日本高速道路リテールに変更する。資本金は7100万円。

西日本高速道路パトロール中国は、現在、関西および中国地方の交通管理業務を担当している西日本高速道路パトロール関西を分割し、中国地方における交通管理業務の質の向上を図ることを目的に設立する。資本金は2000万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集