日産ゴーン社長、13年度報酬は9億9500万円…700万円アップ

自動車 ビジネス 企業動向
日産自動車 カルロス・ゴーン社長
  • 日産自動車 カルロス・ゴーン社長
  • 日産自動車 株主総会後の株主懇談会
  • 日産自動車 株主総会後の株主懇談会
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は6月24日に横浜市内で開いた株主総会で2013年度の自身の報酬が9億9500万円だったことを明らかにした。前年度に比べて700万円の増加となる。

総会でゴーン社長は、日本の同業他社に比べて報酬をもらいすぎではないかとの株主からの質問に対し、「他の日本企業の社長やCEOに比べると高い」としながらも、「ただ、その他の地域のCEOと比べると高すぎるわけではない。例えばGM(ゼネラル・モーターズ)の社長、フォードのCEO、フォルクスワーゲン、あるいはダイムラーのCEOと比べると高いわけではない。中央値を下回った水準の報酬」と説明。

さらに「日本企業の役員報酬が外国企業に比べて少ないというのはアンフェアだと思う。同じ仕事をしている、一生懸命頑張っている、同じくらいの価値を生み出している。だから同じ報酬でなければならない」とも強調した。

またゴーン社長は、ストックオプションを含む役員報酬の総額が前年度に比べて7%少ない17億1000万円だったことも報告した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

  • 役員報酬トップはセガサミー里見治氏の6億3500万円…東京商工リサーチ 6月23日現在 画像 役員報酬トップはセガサミー里見治氏の6億3500万円…東京商工リサーチ 6月23日現在
  • 日産、取締役9名の報酬総額は16億5600万円 画像 日産、取締役9名の報酬総額は16億5600万円
  • 【新聞ウォッチ】過去最高益のトヨタ、21人分の役員報酬はゴーン社長を下回る8億6300万円 画像 【新聞ウォッチ】過去最高益のトヨタ、21人分の役員報酬はゴーン社長を下回る8億6300万円

特集