ブリヂストン、使用済タイヤの全数リユース/リサイクルなどに環境活動大賞

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストン タイヤリサイクルセンター大阪
  • ブリヂストン タイヤリサイクルセンター大阪
  • 6月20日に実施した表彰式典の様子
ブリヂストンは6月23日、国内グループ会社による優れた環境活動を表彰する「ブリヂストングループ環境表彰」を2007年より毎年実施しており、8回目となる2014年のブリヂストン環境活動大賞を決定した。

同社グループは2050年を見据え、「生物多様性ノーネットロス」、「100%サステナブルマテリアル化」、「温室効果ガス削減に関するグローバル目標への貢献(CO2排出量50%以上削減)」の3つの環境長期目標を設定。その実現に向けた取り組みの中で、取り組みの独創性や環境への貢献度などを考慮し、今回は7つの活動を表彰した。

そのうち「ブリヂストン環境活動大賞」には、「ブリヂストン タイヤリサイクルセンター大阪開設による使用済タイヤの全数リユース/リサイクルモデルの実現」、「化工品事業SBU 揮発性有機化合物・危険物第4類第1石油類&有害化学物質 削減・全廃活動」が選ばれた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集