日本ミシュラン、国際農業機械展 in 帯広に出展…小型建機用ラジアルタイヤを参考出品

自動車 ビジネス 企業動向
日本ミシュラン、第33回国際農業機械展in帯広に出展(ミシュランのブースイメージ)
  • 日本ミシュラン、第33回国際農業機械展in帯広に出展(ミシュランのブースイメージ)
日本ミシュランタイヤは、7月10日~14日に、北愛国交流広場(北海道帯広市)で開催される「第33回国際農業機械展 in 帯広」に出展すると発表した。

ミシュランの農業機械用タイヤは、農家出身の研究員が多数従事するフランスの研究所や、農家と共同テストを行うスペインのタイヤテストセンターで土や農作物、人に優しいタイヤを研究・開発している。

今回のミシュランのブースでは、ミシュランの独自技術である「ウルトラフレックス・テクノロジー」を導入した「アクシオビブ」や「ゼオビブ」のほか、参考出品の小型建設機械用ラジアルタイヤ「ビブロード」を含め、計9種類のタイヤを展示する。

参考出品する「ビブロード」は、ホイールローダー用ラジアルタイヤで、バイアスタイヤに比べ高い耐摩耗性とトラクション力を向上に貢献し、トレッド内部に配されたスチールにより耐カット性能を向上させた。2013年11月にドイツで開催された「アグリテクニカ」で初公開し、日本では2015年初旬に市販する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ミシュラン、販売数量3.4%増ながら価格見直しで売上高2.4%減…2014年1-3月期決算 画像 ミシュラン、販売数量3.4%増ながら価格見直しで売上高2.4%減…2014年1-3月期決算
  • 【NEW環境展14】韓国の建機メーカーのドゥサン、日本攻略に向け全国展開 画像 【NEW環境展14】韓国の建機メーカーのドゥサン、日本攻略に向け全国展開
  • ミシュラン、ボーイングの次世代機737MAXの純正装着タイヤサプライヤーに認定 画像 ミシュラン、ボーイングの次世代機737MAXの純正装着タイヤサプライヤーに認定

特集