上海問屋、横幅7cmのフルHDドライブレコーダーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

上海問屋は、視野角160度の広角レンズを搭載したフルHDミニドライブレコーダーを、5月29日より販売開始した。

新製品は、CMOSセンサー搭載のフルハイビジョンモデル。夜間も鮮明に録画できるほか、視野角160度の広角レンズで車道脇からの飛び出しも、しっかり録画する。

また、高さ53mm、幅70mm、奥行き23mmのコンパクトサイズながら、2インチモニターを搭載。記録した動画を現場ですぐ確認できる。

そのほか、最大5分のループ録画機能や動体検知機能を搭載するほか、最大4倍のデジタルズーム付の静止画撮影にも対応する。

価格は7999円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集