シェル美術賞、7月1日から作品募集開始…グランプリは賞金150万円

自動車 ビジネス 企業動向

シェル美術賞2014
  • シェル美術賞2014
昭和シェル石油は5月27日、毎年開催している「シェル美術賞」を今年も実施、7月1日から作品を募集すると発表した。

シェル美術賞は、国内の現代美術発展に寄与することを目的に1956年に創設。当初より完全な公募制を採用しており、現在は「若手作家の登竜門」として評価されている。

受賞・入選作品については選考の上、12月に国立新美術館で開催予定の「シェル美術賞展2014」で展示公開する。また、展覧会では、過去受賞・入選作家のステップアップの機会創出を目的とした、昨年度審査員・昭和シェル石油推薦の作家4名の近作・新作を展示する「シェル美術賞 アーティスト セレクション(SAS)2014」も実施する。さらに、今年より展覧会来場者の投票による「オーディエンス賞 」を設け、受賞・入選作品の中から選出。選出作品は作品画像とともに、WEBサイトにて展覧会終了後に発表する。

応募資格は日本在住の40歳以下。募集作品は現代絵画で162cm×162cm以内(S100号以内)。申込締切は9月12日、出品料は1点7000円、2点1万1000円、3点1万4000円。グランプリ1点には150万円、審査員賞3点には50万円、審査員奨励賞3点には20万円が賞金として贈呈される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集