京急、2015年カレンダーの写真を募集

鉄道 企業動向

一般から写真を募集した2014年版の京急カレンダー。壁掛け(左・中)と卓上(右)の2種類がある。2015年版のカレンダーで使う写真も一般から募集する。
  • 一般から写真を募集した2014年版の京急カレンダー。壁掛け(左・中)と卓上(右)の2種類がある。2015年版のカレンダーで使う写真も一般から募集する。
  • 応募に咲いては京急の鉄道車両が必ず写っている沿線の風景写真であることが条件となる。写真は品川~北品川間を走る京急の新1000形。
京浜急行電鉄(京急)と京急ステーションコマースは5月23日、「京急カレンダー2015」で使用する写真を一般から募集すると発表した。

京急は2012年、同社のB3壁掛けカレンダーで使用する写真の公募を初めて実施。これが好評だったことから、翌2013年は壁掛けのほか卓上カレンダーで使用する写真も募集した。3回目となる今回も壁掛け・卓上両カレンダーで使用する写真を募集する。

募集テーマは「京急電車のある風景」で、京急の鉄道車両が必ず写っている沿線の風景写真であることが条件。応募方法など詳細は京急の沿線情報ウェブサイト「京急まちWeb」の特設ページで公開している。

募集期間は5月25日から7月21日まで。9月上旬頃に入賞者の発表を行う。カレンダーは10月から販売する予定。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集