モリタ、塵芥収集車など特殊車両3機種を発売

自動車 ビジネス 企業動向

モリタエコノスは、特殊車両3機種「回転式塵芥収集車パックマスター」「強力吸引車パワフルマスター」「高圧洗浄車ハイプレクリーナー」を開発。6月1日より販売を開始する。

モリタエコノスは、1948年設立以来、衛生車、塵芥収集車、高圧洗浄車、強力吸引車、浄化槽水リサイクル車、汚泥吸引車、訪問入浴車など様々な製品の開発・製造・販売からアフターサービスまで一貫して行っている。

回転式塵芥収集車「パックマスター」は、全高2200mm以下、段差の少ないスマートでコンパクトなボディながら、ボディ容積はクラス最大となる5.2立方米を確保する。価格は853万2000円から。

強力吸引車「パワフルマスター」は、狭い道でも走行しやすい小型キャビンの車両に、3立方米の大容量タンクを搭載。操作系を一か所に集め、作業効率・安全性を高めている。価格は1458万円から。

高圧洗浄車「ハイプレクリーナー」は、2.9 立方米の大型水タンクを搭載し、旋回式ホースリール(メイン・サブ同時旋回)は180度旋回式を採用。様々な場面に応じてホースの位置が調整できるので、最短距離で車両から現場までホースを伸ばすことが可能となった。価格は1998万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集