日本自動車輸入組合、理事長にVWジャパン庄司社長が就任

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲングループジャパンの庄司茂社長(資料画像)
  • フォルクスワーゲングループジャパンの庄司茂社長(資料画像)
日本自動車輸入組合(JAIA)は、5月23日開催の通常総会で、任期満了に伴う役員改選でフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンの庄司茂社長が理事長就任を決めた。

JAIAの理事長に日本人が就任するのは2代連続。上野金太郎理事長(メルセデス・ベンツ日本社長)は理事となった。

庄司氏は、伊藤忠商事出身で、2012年8月にフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンの社長に就任した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集