マレーシア人の67%、海外での就職を希望=アデコ調査

エマージング・マーケット 東南アジア

人材サービスのアデコグループは、Z世代(15-18歳)を対象に行った「教育と就職活動」、「働き方や仕事に対する価値観」に関する調査結果を発表。

マレーシア人の67%が「海外で働きたい」と考えていることがわかった。

調査は、1月にアジア9か国において1995-1998年に誕生した15-18歳の各国100人を対象にインターネットで行われた。マレーシアの他ベトナム(69%)やタイ(68%)などの新興国において海外で働くことの関心が強い傾向にあることがわかった。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品