国立天文台、肉眼では見られない209Pリニア彗星の画像を公開

宇宙 テクノロジー

国立天文台は、岡山天体物理観測所50cmMITSuME望遠鏡で撮影した209Pリニア彗星の画像を彗星ギャラリーで公開した。

209Pリニア彗星は、5月24日に出現が見込まれている、きりん座流星群の母天体とされている彗星。5月29日には地球に0.055天文単位(830万km)まで接近する見通し。明るさは接近時でも11等ほどなため、肉眼では見ることができない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集