オークネット、上海に外資企業初となる中古車検査会社を設立

自動車 ビジネス 海外マーケット

上海で行われた開業式典
  • 上海で行われた開業式典
  • 上海で行われた開業式典
オークネットは5月22日、中国・上海市において外資企業初となる中古車検査会社を設立し、中国中古車検査事業に参入すると発表した。

オークネットは、中古車市場の拡大が予測される中国において、日本で展開する「AIS」で培った中古車検査基準をベースに、現地での内容に即した検査基準を構築。また、中古車検査の教育事業を実施し、広めていくことで中国における中古車流通の発展に貢献することを目指す。

同社は今回の事業を展開するにあたり、上海汽車工業販売と共同で事業を推進する事を検討。中国最大手の自動車メーカー系販売会社の中古車流通戦略として検査基準のより一層の改善や、検査教育事業を活用した人材育成等を行うことを検討している。また、日本のAISと同様に、他メーカーからの資本提携等による協力を通じ、メーカーの中古車流通に活用できる検査基準となることを目指していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集