英バーミンガム国際空港、LCCフライビーの新規2路線が就航へ…冬ダイヤ限定

航空 企業動向

英バーミンガム国際空港は、10月26日から来年3月27日まで、格安航空会社(LCC)大手の英フライビーがハンブルク路線とオスロ路線を新規開設すると発表した。

イングランド中部の都市と北欧ノルウェーの首都を結ぶ路線は初。2路線は週7便のデイリー運航となる。運賃は39.99ポンド(片道)からで、公式ウェブサイトでフライトの予約の受け付けを開始している。

また、夏ダイヤ限定で新設したケルン、トゥールーズ、ボルドー、フィレンツェ、ポルト、レイキャヴィークの6路線は、旅客数の好調を受けて、冬ダイヤも継続して運航することも併せて発表された。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集