路上に倒れていた男性に気付かず乗り上げ

自動車 社会 社会

16日午前0時55分ごろ、神奈川県横浜市戸塚区内の市道で、路上に倒れていたとみられる45歳の男性に対し、進行してきた乗用車が乗り上げる事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はクルマを運転していた50歳の女性から事情を聞いている。

神奈川県警・戸塚署によると、現場は横浜市戸塚区上矢部町付近。泉区内に在住する45歳の男性は路上に倒れこんでいたところ、これに気づかず進行してきた乗用車に乗り上げられたものとみられている。

男性は近くの病院へ収容されたが、腹部の強打などが原因で約2時間後に死亡。警察はクルマを運転していた現場近くに住む50歳の女性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

聴取に対して女性は「右のタイヤに違和感を覚えた。車外に出て確認してみたら人に乗り上げていた」などと供述しているようだ。警察では前方不注視も一因になったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品