三菱ふそう、アフリカ向け戦略車をジンバブエで発売

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジンバブエに投入した大型トラック「FJ」
  • ジンバブエに投入した大型トラック「FJ」
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、5月14日にアジア・アフリカ向戦略車「FUSO」トラックをアフリカのジンバブエで発表した。

今回発表した戦略車は、ケニア、ザンビア、タンザニアに次いで、アフリカ4か国目の市場投入となる。FUSO中型トラック「FA」・「FI」および大型トラック「FJ」を現地で発表し、200名以上の顧客を招待し、披露会を開催した。

三菱ふそうは、アフリカ30か国以上で商品を展開しており、ジンバブエでの「FUSO」トラック投入は、従来の商品ラインナップにさらなる選択肢を広げるものとなる。また、新商品である「FUSO」トラックは、今後ウガンダ市場にも投入予定で、既に現地販売店からの受注があったことを明らかにした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集