西鉄、開業90周年の記念切符など発売

鉄道 企業動向

西日本鉄道(西鉄)は5月24日から、「西鉄天神大牟田線・貝塚線開業90周年記念乗車券」を発売する。

現在の天神大牟田線は1924年4月12日、西鉄福岡(天神)~西鉄久留米間が九州鉄道の路線として開業。それから1カ月後の5月23日には、博多湾鉄道汽船が現在の貝塚線を含む新博多(後の千鳥橋)~和白間を開業した。

記念乗車券は最初の開業区間の切符各1枚をセットにしたもので、天神大牟田線は西鉄福岡(天神)~西鉄久留米間の片道乗車券。これに対して貝塚線は千鳥橋~貝塚間が1979年に廃止されたため、貝塚~和白間の片道乗車券になる。発売額は1セット850円。西鉄福岡(天神)駅と西鉄久留米駅、貝塚駅で2015年1月24日まで発売する予定だが、発売枚数は900枚限定で、売り切れ次第発売を終了する。

このほか、開業90周年記念のトートバッグ2色(各500円)とタオルハンカチ3種類(各350円)、クリアファイルセット(3枚1セット300円)も5月24日から2015年3月31日まで、西鉄福岡(天神)・西鉄二日市・西鉄久留米・西鉄柳川各駅で発売する。

なお、発売開始前日の5月23日には、記念乗車券とオリジナルグッズの先行販売を貝塚駅で実施する。発売時間は9時から12時まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集